スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心愛の大きな爆弾 ~今思うこと~

このTK活性検査で嬉しい結果が出たので早速、お友達に報告しdemiさんにもメールで報告しました。

癌には元から『転移性』を持つものと、持たないものがあります。
のっけからパッキリ二分されるのです。途中から変化したりはしないんですね。
心愛ちゃんの場合は場所がリンパ球でした。もしも転移性を持つものだったらとっくの昔に全身に回っています。
癌でなかったかもしれないし、癌は癌だったのかも、ですが転移性を元々持たない『癌もどき』だった可能性も高いと思います。。
いずれにしても強運の子!それだけは声高に言えると思うんですよ^^
寿命も運命です。元から定まっているもの。心愛ちゃんの寿命は1年やそこらで持っていかれる運命ではなかった、ということではないでしょうか。
油断は許されないにせよ、私は安心して日々の暮らしを楽しんで全く構わないと思っていますよ^^


とお返事をもらいました。

今になってはもう一度病理検査をする事は出来ません。なぜなら、あの時摘出したモノが無いし、それ以外に心愛には腫瘍が無いから。
本当にあの時手術で摘出したモノの病理検査は悪性リンパ腫だったのかもしれないし、それが奇跡的に他への転移をしていなかったから今回の検査結果が出たのかもしれない・・・。
もしかしたら、demiさんの言うように『ガンもどき』だったのかもしれません。
ハッキリと調べる事は出来ません。今はもう、『ガンもどき』だった?それとも??と想像する事しか出来ませんが、1つだけ言える事はあの時、進められるままに抗がん剤治療を選ばなくて良かった。今回の私の決断は間違ってなかった!ってことです。
『治療を受ける』『QOLを優先させる』どちらを選択するのかは人それぞれの考え方だと思います。
どちらが正しいとかってはないと思うし、どちらも悩んで悩んで選ぶんだと思います。
今回、私は『QOLを優先させる』って事を選択して、摘出手術を受けただけで他の治療は受けませんでした。
そしてそれが結果的に良い方に転んだと言う事だと思います。もしもあの時、治療を選んでいたらただでさえ正常な細胞まで壊してしまうと言われてる薬なので、今頃どうなっていたか・・・。
少しホッとしました。まだ完全にシロ(ほぼ根治)だと思えるようになるまでにはあと1年半の時間が必要です。
本当に何事も無く過ごせた時には今以上にホッと出来ると思います。


今回の事ではすぐにブログに書くことが出来なくて遊びに来てくださってる皆さんには中途半端なままでご心配おかけしましたm(._.)m
あの時は病名を書く事が出来ませんでした。書く勇気がありませんでした。
書いてしまったらその病気をますます実感し、明日にでも急激に悪化してしまいそうで・・・。
今回この記事を書くことも悩みました。まだ完全にシロになったわけじゃないので・・・。
悪性リンパ腫って病気は恐ろしいほど進行の早い病気だそうです。だから心愛のようなケースは本当に稀な珍しいケースで、そう診断されたワンやニャンすべてに当てはまる事ではないと思いますが、もしかしたら誰かの役にたつこともあるかも・・・。そう思い、書くことにしました。

私と心愛には話を聞いてくれる、相談に乗ってくれるお友達、心配してお守りをもらって来てくれるお友達、何も聞かずに見守ってくれるお友達、そして病院の先生以上にアドバイスをくれるdemiさん、たくさんのお友達に支えられてきました。
私一人ではきっとこんなに病気を知る事も病院でのやり取りも出来なかったと思います。
本当にありがとうございましたm(._.)m
まだまだ本当の意味での安心は出来ませんが、このまま元気に過ごせるように頑張ります。

スポンサーサイト

心愛の大きな爆弾 ~TK活性の検査結果~

結果が出るまでのこの1週間・・・長かった!

検査結果

↑これが。TK活性(チミジンキナーゼ)の検査結果です。
99%のダメ押しではなく、1%の希望の方の結果が出てきました。
この検査結果にはビックリです。嬉しくて涙が出そうでした。

院長先生   『前回のカルシウム値の結果、今回のこの検査結果から見ても、僕は悪性リンパ腫だとは言えない。隠れリンパ腫でもない。TK活性リンパ腫なら必ず高い数値が出る。この子はアレルギーも持ってるし何かに反応して腫れていただけなのではないか?それか他の単発的なものだったのではないかと思う。
私がその腫れを診ていないので断定は出来ないけれど・・・。ただ、病理検査の結果の事もあるので定期的にTK活性を調べていった方が安心できると思います。病理検査の結果のリンパ節内リンパ腫と言う言葉も僕は初めて聞いた診断だったから他の内科に詳しい先生(別の病院の)に聞いてみたらあんまり聞かない診断だけど、念のために定期的に検査していくのがベストだと言っていました。』

私      『この結果、本当ですか?じゃぁ心愛の身体にガン細胞はないって事ですか?まったくのシロにはならなくても限りなくシロに近いグレーって事ですか?ずっと病気の事が頭から離れなくてず~っと不安と戦ってきてたからこんな結果が出るとは思っても無かったです。ダメ押しされると思ってました。それに、多中心型だと言われていつ症状が出てくるのかって心配ばかりしてました』

院長先生  『この結果からはそうです。多中心型?どうして?この子は一箇所しか腫れてないのにどうして、多中心型なの?多中心ってのは複数の場所が腫れてるから多中心って言うんだよ。この子の場合は多中心とは言わないでしょ~!ただ病理の方の結果もあるので・・・。そんな1人で悩んでないでセカンドオピニオンで来てくれれば良かったのに!僕の所じゃなくても○区の△△先生は内科に強いし・・・』
と言われました。他にも検査機関の事やこの病気になったらこの検査をするとかいろいろと教えてもらい、なるほどね~と思うことばかりでした。
以前は医学書を持ってきて説明してくれるとか、セカンドを進めるとかって事はなかった先生なのでこの変化にもビックリしてしまいました。

このTK活性(腫瘍マーカー)検査を受けてこんなに嬉しい結果が出た事で私の気持ちはすごく軽くなりました。
先生が言うように、これからも定期的に検査は必要かもしれないし、まったくのシロになったわけでもないけれど・・・。
それでも、今まで以上に希望が持てるようになりました。

心愛の大きな爆弾 ~TK活性検査(腫瘍マーカー)~

あの怒涛のような毎日から半年近く過ぎ、心愛の身体には何の異常も無く、私の心も落ち着いてきました。
あの頃はとても難しかった『今までどおり』の生活もすっかり戻りました。
それでも毎日ブラッシングする度に腫れはないか?食欲は落ちてないか?今日はなんとも無いけれど明日も元気に過ごせるだろうか?そんな不安は毎日毎日付きまとっていますが心愛は毎日元気に過ごし、3月にIBDの再発をしたけれど元気に5歳の誕生日を迎える事ができました。

6月に入り今年もワクチンの時期がやってきたので、いつもワクチンや狂犬病の注射を打ってもらうS動物病院に行きました。心愛は2つの病院を使い分けています。
今の心愛の状態(大きな爆弾を抱えた)でワクチンや狂犬病の注射は打っても問題は無いのか?って事もしっかり聞かなくちゃいけないのでM動物病院での検査結果や資料などすべて持っていきました。
一通り話を聞き、資料を見た院長の口から出た言葉が、
『本当にリンパ腫なの?反応性リンパじゃないの?本当にリンパ腫だったら今のこの子の状態は信じられない。一度、腫瘍マーカー検査を受けてみませんか?』って言葉でした。

私も、腫瘍マーカー検査を受けたいと思って病院を探し、話を聞きに行ったけれどIBDを持ってると正確な数値は出ないと言われて諦めた事などを説明したら

院長先生   『IBDの数値を拾う?そんなことは無いよ。TK活性を調べればリンパ腫は分かるし、この検査は抗がん剤治療をしている時にも効果が出てるのか見極める方法としても有効だよ。それに、遺伝子検査をすれば確実に分かるけれど、費用もかかるのからそこまでしなくてもTK活性で分かるから。』
と、医学書のような本まで出してきて説明してくれました。

私       『そんな事初めて聞きました。手術した病院ではもし抗がん剤治療をしたとして心愛は他に腫れてる所が無いのにどうやって抗がん剤が効いているのか見極めるのか?って聞いたら腫れてこないから効いてると思うしかないと言われました。。TK活性なんて言葉は初めて聞いたし、確立されていない腫瘍マーカーにお金をかけるなら抗がん剤にお金をかけた方が良いって言われました』

院長先生   『えっ!!最近出来たものじゃないから知らないはずは無いんだけど・・・う~ん・・・。ワクチンや狂犬病の注射は問題無いけれど、ワクチンとかは免疫に作用するし念のためにカルシウム値TK活性(チミジンキナーゼ)を調べてその結果が出てからワクチンしても遅くは無い。TK活性(チミジンキナーゼ)を調べればリンパ腫は分かるしIBDの方の数値を拾う事も無い』
と言われ、この2つを調べてからのワクチン接種になりました。

今の心愛の状態が何の症状も無く元気だと言ってもきっと・・・ダメ押しのようにリンパ腫だと結果が出てくるんだろうなぁ・・・と99%思い、もしかしたら奇跡がおきて今までの検査結果がひっくり返るような嬉しい結果がでないかしら・・・なんて気持ちが1%でした。
このTK活性(腫瘍マーカー)検査は血液検査で結果が出るまでに1週間ぐらいかかり、5.0以下が基準値と言う事で、人間の場合と同じです。
そして、この病院では検査機関も人間の場合と同じFALCOに出すと聞きました。

心愛の大きな爆弾 ~お守りとパワーストーン~

心愛の大きな爆弾が分かってからしばらくの間ブログをお休みしていて、再開したあともこの事には触れる事が出来ませんでしたが、心愛が病気だと知ったお友達からお守りを頂きました。
頂いたお守りはそれぞれ心愛の写真の横にあります。
ずっと心愛を守ってもらえるように・・・。
お友達の心のこもったお守り心愛だけでなく私の事も支えてくれています。
ありがとうございますm(._.)m

お守り


そして、職場のお友達がパワーストーンを身に着けていて、不思議な事にコレを付けていない時に限って転んだりイヤな事があるんだよね~と話してた事を思い出し、心愛を守ってもらおうと作ってくれる所を探し、ネックレスを作ってもらいました。
届いてからは毎日、お散歩やお出かけの時、お風呂の時以外はずっと身につけています。
使ってあるストーンは、スギライトアメジストローズクォーツです。

パワーストーン

それぞれこんな意味があるのだそうです。
スギライト=、ショックやトラウマ、落胆から魂を守り、霊的緊張を軽減します。
最悪の状態に明るい光と愛をもたらすのを助けることができます。情緒面では不快な問題に立ち向かう力をもたらします。
鎮痛作用に非常に優れており、頭痛やあらゆるレベルの不快を取り除き、神経と脳を調整し、リンパと血液を浄化します。

アメジスト=非常に強い力と保護作用のある石で、高い霊的波動を持ちます。エネルギーを愛に変えます。心に非常に効果があり、必要に応じて鎮静または刺激を行います。ホルモンの産生を促進し、内分泌系と代謝系を調整します。
消化器官や排泄器官、免疫系を強化し打ち身、外傷、腫脹を軽減すると言われています。血液の浄化作用に優れています。不眠にも効果があります。

ローズクォーツ=古来、愛と美の女神ヴィーナスのパワーを宿した石と言われていました。古代エジプトやローマでは、美容のために用いられていたそうです。美意識を高め、気品と優しさあふれる魅力を養うといわれていました。持つ人を柔らかい波動で包み込むこの石は、感情の荒波を鎮めて深い内面的な愛を引き出します。
心臓と循環器系を強化し、体液から不純物を取り除きます。胸腺の上に置くと胸部と肺の問題に対処すると言われています。

今までパワーストーンの事はほとんど知らなかった私ですが、服を着せたり他のネックレスやカラーを付ける時はイヤなのです!と反抗する事が多い心愛だけど、このパワーストーンネックレスを着ける時は1度もイヤがったことは無く、自分から近づいてくるのできっと“何か”あるんだなぁ~と思っています。

私は心愛に不安を与えないように、いつも通りにしていなければいけませんでした。
敏感な心愛は私が泣いていたり落ち込んでたりするとずっとそばで私の顔を見つめているのです。
ご飯を見直す事、必要なサプリをそろえる事、不安を与えないようにする事、いろいろとやる事はあったけれどいつ症状が出るか分からないって毎日だったので『今まで通り、いつも通り』にする事が一番大変でした。

そして、告知から1ヶ月近く過ぎた頃から少しずつ私の気持ちも落ち着いてきました。
心愛にも何も異常はなく元気そのもの!
ずっと病気の事が頭から離れる事はないけれど、元気な心愛を見てるとこのまま元気に5歳の誕生日を迎えられる!このまま元気に私のそばに居てくれる!そんなふうに思い始めました。
demiさんからも
『安直なことは言ってはいけない、とは言え、私は、心愛ちゃん。そのまま大丈夫で生きていけると思っています。
根拠がないわけではないのです。癌には二通りの性質があり、一つは転移性を持つもの。もう一つは転移性を持たないものです。“転移”というのは、偶然でもなんでもなく、転移するためには数多くの諸条件が揃わないと出来ないのですよ。転移性を持たない癌は何年放置しておいても、どんなに大きくなっても、転移しません。転移できる諸条件が揃っていないので、したくても出来ないのですよ。特性のひとつには“潤出”といって細胞の壁を溶かす特殊な酵素を持っていないと発生場所から出られない、というのも諸条件のひとつです。
心愛ちゃんの今回の場合、10ヶ月経過しても、どうも(=はっきりとは判明しないにせよ)一所に留まっていたようだ、と言っても過言ではなさそうですよね。少なくとも今のところは。
リンパ癌の特性とはまったく正反対とはいえ、目の前で起きちゃっているんだから、奇跡が起きたとしか言いようが無い。大変珍しいケースであり、偶然にラッキーなのではなく心愛ちゃんがラッキーなんだと思うのです。』
とメールをもらいました。もしこのまま何も起こらず元気に過ごせたなら・・・本当に心愛はラッキーなだと思います。

心愛の大きな爆弾 ~ご飯とサプリ~

心愛悪性リンパ腫だと診断され、延命の為の抗がん剤治療を進められ、悩みに悩んで私が出した答えは『治療は受けない。心愛QOLを最優先に考える』でした。

私も最初は泣いてばかりでこの現実が受け入れられず、どうしていいのかも分からずにいたけれど、いつまでも泣いてばかりは居られない!!『治療は受けない』と決めた以上、抗がん剤以外の事で私が、心愛を守らなくてはいけない。そして、最悪の最後の決断も私がしなくてはいけません。
幸いな事と言うか、奇跡的な事と言うのか、心愛には他のリンパの腫れはまったくありませんでした。
体調もいたって元気で食欲も旺盛な毎日を過ごしていましたが、いつリンパ節が腫れてくるか分かりません。

demiさんにアドバイスを貰い、まず最初に見直したのが毎日のご飯の事です。
ガン細胞には炭水化物のなかの糖分がもっとも栄養を与えると教えてもらったので、出来る限り炭水化物を抜いたご飯を作るようになりました。
その分、ササミなどの脂身の少ない肉類や青魚や鮭などの魚類をメインに野菜を加えて作り、今まで普通に食べていた、ジャガイモやサツマイモなどのイモ類も抜くようになりました。
けれど、サツマイモには炭水化物が多く含まれているけれどその分、繊維質も多く含まれていて便通をよくしてくれるし、心愛の大好物の1つでもあるのでたま~にご飯にトッピング・・・。
今までも手作りご飯だったので思ったほどの大変さはなかったけれどそれでも、炭水化物を抜いたのですぐにお腹が空いてしまうのでは?と思いご飯の量の加減をつかむまでが少し苦労しました。
昼間はお留守番の心愛だから誰も居ない時にお腹が空き過ぎてゲロッピしちゃったら大変だものね。

次にサプリの見直しです。
こちらもdemiさんに相談し、心愛に必要な物を選んでもらいました。
今まではIBDの再発予防の為にお腹の調子を良くする為のサプリ中心でしたが、消化酵素のプロザイムと抗酸化剤のアンティオキシダントが加わり、ほんの少しの量からご飯に混ぜ、少しずつ増やしていきました。
お腹の弱い心愛なのでまずはお腹の調子を崩さず、炭水化物以外の栄養を十分吸収させるようにと教えてもらいました。

それと同時に始めたのが、腫瘍マーカーをしてくれる病院、そして、『QOLを最優先したい』と言う私の希望を聞いてくれる病院さがしです。
手術を受けた病院では先生と私との意見が合わず、
腫瘍マーカーはまだ確立されたものじゃないからそれにお金を使うなら抗がん剤にお金を使った方が良い。』と言われていたので、この病院では私が納得するような事はしてもらえないと感じていたのです。
そして、腫瘍マーカーをしてくれるA病院を見つけ、検査結果とカルテのコピーを持って相談しに行って来たのですが結果は・・・。
『IBDを持ってるんだね・・・。う~ん・・・・。IBDは目で見て分かるような症状(下痢や嘔吐)がなくても慢性的に腸に炎症を起こしている事が多いから腫瘍マーカーをしてもIBDの方の数値を拾ってしまうと正確な結果は出ないんだよね・・・。ただ、今のこのコの検査結果や状態は非常に珍しいケースだと思います。学会ではこう言うケースがあると聞いた事があるけれど実際に診たのは初めてです。私は、飼い主さんに抗がん剤治療のメリットとデメリット、何もしないと言う方法、そして末期になった時、痛み止めではなく本当に苦しみから解放してあげる最後の決断の事もすべてお話します。その上で飼い主さんが最良だと思う方法を選んでもらえば良いと思っています』と話してくれました。
この先生なら私の希望を聞いてくれるかもしれないと思ったけれど、腫瘍マーカーに関してはイマイチ納得出来なかったので、今度は直接、腫瘍マーカー検査をしている機関に直接メールで問い合わせをしたのだけど、答えは・・・。
『炎症で陽性~擬陽性の値を示すこともあるけれど、影響されないこともある。
なぜそうなるのかは要因が複雑多岐に渡るため、現時点で理由を特定できない。IBDのみを有する場合の腫瘍マーカー測定は今だ実績がなく、検査値への影響の有無を正確にお伝え出来ないのが現状です。』
と返事が来て、無理なのか・・・。と諦めることに・・・。

QOLを選ぶと決めたのだからこれ以上キライな病院にこの病気では行く事は止めよう。
ご飯とサプリ心愛を守ろう!と決めたのでした。

心愛の大きな爆弾 ~決断~

悩みに悩んで私は『延命の為でしかない治療はしない』事を決めました。たとえ残された時間が短くなったとしてもQOLを優先しよう。きっと『もっと一緒に居たかった・・・』って思う時が来るだろうけど、その時は思いっきり泣こう・・・。そうゆう思いは全部私が引き受けて、心愛には楽しい時間、幸せな時間を作ってあげようと・・・。
この決断をするまでは今までこんなにも悩んで決めるって事があったかな?って思うぐらいいろんな事を考えました。
心愛『命』がかかってる事だもの・・・。
私が決めてしまって良いんだろうか?心愛はどう思ってるんだろう?辛い治療でも頑張る?それとも時間が短くなっても怖い思いや痛いことよりも楽しい、嬉しい時間を過ごす?心愛が喋れたらなんて言うだろう??この時ほど、心愛が話せたら・・・と思った事はありませんでした。


『ワンコも泣きますよ。私は、姉の死に自分もついていこうとしたうちのアミの姿も見ています。喜怒哀楽の感情もあれば、逝ったものを自分の命をかけて惜しむほどの愛情だって他者にもつことも可能なんです。治るのなら何でもします。しかし例え何をしようとも『延命しかないならば』・・・・・迷わずQOLを選ぶでしょう。寿命、幸せな犬生(人生も)とは決して時間の長さの問題だけじゃない。その内容、質にこそ本当の輝きはあると思うので!痛いということも、辛いということも身体でハッキリ分かりますけど。『時間の観念』はワンコにはないのです。私たちには、3ヶ月、6ヶ月延命する、できる、といった時間観念があります。しかしワンコにはありません。今、この時が全てなのです。
だから楽しいとき、嬉しいときをあんなに夢中になれるんだと思うのです。
『何もしない。このままでいい。』というのは、治療を選択するより、遥かに難しい、大変勇気のいる決断です。飼い主さんによほどの根性と覚悟と知識がないと難しいとも言えると思います。しかしそれは決して『放置することではない』のです。たとえ、どんな決断をされようとも、それは心愛ちゃんにとって最良の決断に違いありません。愛を持って決め、自信を持って遂行してください。』
ってdemiさんからの言葉が私の背中を押してくれました。

『延命の為の治療はしない』と決めて、ご飯の事やサプリの事、そう遠くない未来に心愛にくるであろう最後の時の事、その時に私が必ずしなければいけない最後の決断までdemiさんからはいろいろとアドバイスを貰いました。

それまでは、絶対に心愛の前では泣かない、病気の話はしない、いつも笑顔で今まで通りに毎日を過ごす事を心に決めました。
絶対に心愛に病気の事(自分のせいで私が泣いてる、落ち込んでる)を感じさせてはいけないと思ったのです。
『今までどおり』に生活する、こんな簡単な事がこの時の私にはすごく難しい課題でした。
でも、私が元気で笑っていないと心愛は敏感にそれを察して私のそばから離れないのです。ずっと私のそばで座って私の顔を見つめているのです。


完治のない、命にかかわる病気の場合、『延命治療を選らぶ』、『QOLを選んで延命治療はしない』どちらも究極の選択だと思います。
どの飼い主さんも悩んで悩んで答えを出すのでしょう。
どちらを選んでもそれは愛するワンのため・・・。
どっちが正解かなんて無いと私は思います。どっちも間違ってはいないと思います。

心愛の大きな爆弾 ~告知 vol.2~

再検査の結果が出るまでの間も『これからどうするのか?どうするのが心愛には1番最良の方法なんだろう?』と悩んで悩んでdemiさんとも何度も何度もやり取りし、M動物病院の先生との話し合いも何度かありました。
私がしっかりしなくては!私の決断心愛の『これから』が決まってしまう・・・。
何よりも心愛にとって1番の方法を選択しなければ・・・。仕事をしてても、お風呂に入ってても何をしてても考えるのは病気の事ばかりでした。

検査結果

↑これが抗がん剤治療の方法です。
治療を受けるかどうかすごく悩みました。
私は1日でも長く心愛と一緒に居たいけれど、この治療には少なからず副作用もあるし、大嫌いな病院に定期的に連れて行かなくちゃいけない。そして完治はない・・・。
完治するのならどんなに辛くても一緒に頑張るけれど・・・。そうじゃないなら、たとえ一緒に居られる時間が少し増えたとしてもその増えた時間、心愛は痛い思い、辛い思い、怖い思いをしなくちゃいけないんじゃないだろうか?
それなら・・・一緒に居られる時間が短くなったとしても楽しい時間をたくさん作ってあげたほうが心愛は幸せなんじゃないだろうか?
だけど、私が心愛の時間を決めてしまっていいのだろうか?
心愛は辛くても『生きたい』って思ってるんじゃないだろうか?
いろんな思いが頭をよぎり1日でも早く決断しなきゃいけないのになかなか答えが出せませんでした。

手術で摘出した場所以外に腫れてる(異常がある)リンパ節は無く、食欲が無いとかっての症状もまったく出ていなかった事でますます私は抗がん剤治療を決断する事が出来ませんでした。
そしてもう1つ、決断できない理由がありました。それは・・・
この摘出手術の日、手術前の毛をバリカンで刈る前処置の時に私は心愛のお手手を動かないように押さえていました。
『大丈夫だよ!ママがずっとそばについてるからね。(手術に立ち会いました)何にも心配ないよ。心愛が起きた時にはママの顔が最初に見えるからね。大丈夫だよ。』ってずっと話してたんだけど、その時心愛の目から涙が溢れてきたんです。
よっぽど怖かったんでしょうね。看護婦さんがティッシュを持ってきてくれて拭いてあげたんだけど、あの時、心愛には私が鬼に見えたでしょうねきっと・・・。
今までも病院に行くとブルブル震えて私にしがみついてくるほど病院嫌いだったけどこれほどとは思ってもいなかったのです。
涙を流すほど心愛は病院が怖いのにもしも治療を選んだ場合はもっともっと怖い思いをさせなきゃいけない。それも選んだ治療によっては半日入院になるかもしれない・・・。私がずっと心愛のそばに居ての半日入院ならまだしも、それは出来ないので心愛1人でキライな病院に居なければいけない、それも定期的に・・・。
ワンも涙を流すって初めて知りました。ショックでした。


検査結果

↑が2回目の病理検査の結果です。
病名は同じなのですが、こっちではリンパ節内リンパ腫と出ました。
リンパ節内リンパ腫とは、現段階では摘出したリンパ節内だけで他への湿潤はしていないって事だそうです。
この病気、とんでもなく進行が早い病気なので腫れを見つけてから10ヶ月も経っててこんな事はあるんだろうか?と疑問に思ったけれど、2つの別の機関での病理検査の結果がリンパ腫だと出ている以上、信じるしかありません。
今の心愛の状態は他のリンパの腫れもないし、症状らしい症状もなかったので他への湿潤が見つからないように祈るしかありませんでした。

先生  『病名は同じですが、少し良い結果が出てきました。今回の検査では摘出した場所だけで他への影響はないようです』
私   『では、とりあえず完治と言うか心配はないということですか?』
先生  『リンパ節内リンパ腫と言う言葉はあまり聞いた事がないので、病理検査を担当した検査機関の先生に電話で確認しました。この状態で完治したとも言えないし、必ず再発するとも言えない。今後は注意深く観察してください。って事でした。』
私   『そうですか。でも再発しないって事もあるんですね?』
先生  『今までいろんなコを見てきましたが心愛ちゃんのような今の状態は初めて見ました。これで終わるのか再発するのか正直分かりません。今すぐ抗がん剤治療は必要ないかもしれないけれど何か症状が出た時はやはり抗がん剤を進めます。』
私   『抗がん剤治療はしません。完治するものなら一緒に頑張るけれど、そうじゃないなら・・・。それに副作用で胃腸障害が出てそれが引き金になってIBDの再発になったりしたらそれこそこのコの体力は無くなってしまうと思う。』
ここで院長先生が登場し
院長  『今すぐは必要ないけれど症状が出た時には治療した方が良い。今まで他の飼い主さんにも進めてきて最初は躊躇するけれど、結局は抗がん剤治療をしてみなさん満足されている。』
私   『・・・・・。』

これ以上、話をしていても頭にくるだけだと思い帰って来たけれど、『治療してみなさん満足している』って言葉がすごくひっかかってしまいました。
『満足してる』って・・・誰が?飼い主が?ワンが?
私が『出来る限りの事はしたんだから仕方が無い』って満足する為に心愛に辛い思いをさせるの?だったら、『治療をしない』事を選んで後で後悔しよう。私は心愛をこれ以上苦しめないで居られた事ではきっと後悔はしないはず・・・。

心愛は私にとって初めてのワンです。
あたり前のように毎日ずっと元気に過ごし、普通に誕生日を重ねて普通に年をとって行く・・・。
そして10年、15年と一緒に居られるとあたり前のように思っていた私にはあまりにも突然の告知でした。

心愛の大きな爆弾 ~告知 vol.1~

いくつかの項目に分けて書いてるのでかなり長くなりますが、先日受けた検査で良い結果が出たし私の心も落ち着いてきたので記録として残しておこうと思います。

先月、ワクチン接種の為にS動物病院に行って心愛大きな大きな爆弾の事を話してTK活性(腫瘍マーカー)検査を受ける事を薦められなかったら書けなかったと思います。
心愛が抱えた大きな大きな爆弾、それは私にはとんでもなくショックな事でした。
あの時、どうしても書けなかったのは文字にしてしまうとますますそれが現実に起こっている事だと実感してしまう。頭では理解してても心でその現実を受け入れられずにいました。
そして、可哀想な心愛と言われるのではなく、今までどおりのじゃじゃ馬娘の心愛として今まで通りに出来る限りお友達にも会わせたかったし、一緒に遊ばせたかった・・・。
元気な心愛をお友達に覚えていてほしいと思ったから・・・。


心愛は昨年末、ずっと気になってたリンパの腫れを摘出しての病理検査をしました。
発見してすぐに針を刺して細胞を取っての病理検査をM動物病院で受け、反応性リンパと結果が出ていて、その時の担当の先生からは『数週間から数ヶ月で治る』と言われていました。
その後、担当の先生が代わり、『様子を見ましょう』とずっと言われ続けていたのだけど、あれから10ヶ月経っても腫れは治らず、手術で全摘しての病理検査に踏み切りました。先生はそこまでしなくても~って雰囲気だったけど・・・。
その結果、悪性リンパ腫(多中心型)だと診断されました。
そんな最悪の結果が出るなんて想像すらしていなかったので、検査結果を聞いた時は声も出ず涙すら出ませんでした。先生の説明も意味が分からずどこか遠くで声がする・・・って感じで目の前が真っ暗になってしまいました。今思えば、よく車を運転して事故を起こさずに帰ってきたと思います。
家に帰って初めて大泣きました。どうして心愛がこんな病気にならなくちゃいけないんだろう?そんな事ばっかり考えてしまい仕事中にも涙が溢れてきて仕事になりませんでした。


検査結果
検査結果

↑の結果が最初に出た検査結果です。
先生からはこの時抗がん剤治療を強く勧められました。

私   『どれぐらい生きられますか?』
先生  『何もしなければ3ヶ月~4ヶ月でしょう。治療をして、2~3年と頑張る子もいるし、1年頑張れない子もいます。まずは1年頑張れるかどうかだと思います。この病気は抗がん剤がよく効くので私はぜひ治療をしてあげるべきだと思います。ただ、治療をしてもしなくても最期は呼吸困難や上手く物が飲み込めない、ダルさなどの症状が出ます。』
私   『3ヶ月?3月が誕生日なんですが何にもしなければ5歳の誕生日は迎えられないかもって事ですか?治療をしても6歳の誕生日は迎えられないかも?』
先生  『・・・・・。難しいかもしれません・・・。』
私   『今の段階では心愛は他に腫れてる所は無いですよね?他にも腫れがあるワンなら腫れがひいてきたから薬が効いてるって分かるかもしれないけれど、心愛の場合はどうやって判断するんですか?』
先生  『腫れてこないから効いてると思うしかないです。』

 『腫れてこないから効いてると思うしかないです。』って・・・?正常な細胞まで殺してしまう程の強い薬を使うのにこんな曖昧な事でいいの?納得できないなぁ・・・。


アンパパさんアンママさんにも相談し、いつもサプリをお願いしているD’s Choicedemiさんにも相談し、ネットでこの病気の事を調べまくり・・・の毎日でした。
アンパパさんアンママさんも一生懸命調べてくれ、いろいろとアドバイスしてくれました。
demiさんへは検査結果をそのままメールして何度も何度も相談していました。
『摘出した腫瘍が悪性であり、その腫瘍が発見時から10ヶ月も経過しているのであれば、全身に廻っている可能性は高い。逆の言い方をするなら、もし摘出部だけなら奇跡か、もしくは悪性リンパ腫という診断自体に疑問が沸いてくるのです。本当に『悪性リンパ腫』なんだろうか?と。』
ってお返事メールを貰い、やっぱりもう全身に廻っている可能性の方が高いんだな・・・と思いながらもまだどこかで信じられない!と奇跡が起こらないかと言う気持ちもあってもうパニック寸前・・・と言うかパニックでした。

私はこの診断と今の心愛の状態がどうしても納得が出来なかったのでアンパパさんアンママさんにアドバイスをもらい別の検査機関に再検査をお願いする事にしました。

ペット博2009 in 名古屋

今年もペット博の時期になりました。
毎年、名古屋はこの夏の暑い時に開催される事が多くて毎回汗だく汗
それでも、イベント大好きな私は会場に遊びに行きます。

ペット博2009 名古屋
今年もすごい人だったけど、出店してるお店は去年よりも少なめ・・・手書き風シリーズ28顔3
期待してたお店が急遽、出店中止になったり、いつも心愛山羊ミルクボーロを買ってるお店が出てなかったりとちょっと残念でした。
年々、お店が少なくなってる気がするのは私だけ??

心愛
開場待ちの列に笑顔で並ぶ心愛さん
お出かけ大好きなのです♪今日はいっぱいお友達に会えるのですか??

心愛
並んでる時も大きなワンのおちりをクンクンしに行ったり・・・。
だって~♪後ろからこっそりクンクンするのはスキなの♪お顔向けられるとビビっちゃうけどね~

アンちゃん&ノンちゃん
おねいさんになったアンちゃん&妹のノンちゃん
私は2度目ましてのノンちゃん、やっぱり可愛いね~ハート

ミントちゃん
初めましてのミントちゃんは4kgちょっとの小さな女の子でした。
心愛の半分の体重だから並んだら親子に見えちゃうね~。
おとなしくて可愛いミントちゃんでした。
また会えるといいなぁ~。

Babyちゃん
こちらはもうすぐ4ヶ月のBabyちゃんです。私、食い気に走り・・・お名前聞くの忘れちゃった~!ごめんね~!
やっぱり、おこちゃまは可愛いね~!こんな小さな時期はアッと言う間に過ぎちゃうから大切にこの時期を過ごして元気に大きくなってね。

心愛&アンちゃん
仲良しのアンちゃん心愛
アンちゃんと遊ぶ?』って話すと
遊びますとも~!早く出発するのですよ!!とさっさと玄関に向かう心愛でした。
今日はお腹の調子がイマイチでご飯食べたくないのです・・・。って感じだったのに、アンちゃんって言葉聞くとお出かけする気マンマンの心愛です。
お腹の様子が気になったけど、良い気分転換にもなったようで夜ご飯は完食でした。アンちゃん効果??

Baby君
こちらは3ヶ月のBaby君です。
今日、優しいパパとママが見つかりました。
サークルの中に他のワン達と一緒に入っててこの子だけポツンとしてて思わず連れて帰ることにしたんだそうです。
お家に帰って素敵な名前をつけてもらってね!

心愛
みんなと別れた後、ブラブラしてたら・・・またまたおちりに顔突っ込んでクンクンしてるが・・・jumee☆faceA109
ま~ったく恥ずかしいったら・・・。
顔向けられると逃げてくるのに相手がおちりに無防備だと頭突っ込んでクンクンするんだから・・・。
それでも、以前に比べれば成長したってことかしら?前は怖くて近づけなかったもんね。

心愛
お家に帰って一休みの爆睡心愛
人ごみの中だったけど、たくさんのお友達に会えて楽しかったね!

戦利品
こちらが今日の戦利品。スリングとワンピースとキーホルダーとシャンプーです。
スリングは肩の所がキルティングっぽくなってるから今までのよりも痛くならなさそう♪
シャンプーは前にサンプルを貰った事があって良さそうだったし、20倍に薄めて足を拭いてあげると肉球にくきうのガサガサが良くなるらしいので買ってみました。
ワンピースも心愛に似合うわ~と親バカ振りを発揮し、お値打ち価格だったのも手伝ってお買い上げ~♪
キーホルダーは何度かイベントで会ってるKiZ SHOPで新作らしいのでお買い上げ~♪
楽しいお買い物の時間になりました。

今回、お会いしたみなさん、ありがとうございましたm(._.)m
楽しい時間が過ごせました。また何処かでお会いできると嬉しいです♪



トリム

日は、奈良までひとっ走りしてトリムです。
前日まではお天気も悪くて雨かさが降ってたし、何だかパッとしない天気予報だったけど心愛さん晴れ女の威力発揮で今日は暑すぎず良いお天気になりました。

心愛
このモサモサ心愛、夏仕様にスッキリサッパリ短めにカットはさみしてもらおうねちな♪

渋滞にハマるといけないので少し早めに出発したけど、今回は渋滞もなく亀山PAカップに到着赤色の車
ここで心愛のチータイムとトイレ休憩・・・。
その後も順調に走って、予定通りにBeeサロンに到着ニコニコ
早速、心愛さんをお願いして(心愛にもちゃんと言い聞かせて)私はお昼ご飯を食べに出発赤色の車
母と一緒の時はいつも奈良公園の近くのお蕎麦屋さんでお昼ご飯です。
このお店は母も私もお気に入りで、今回も美味しく頂きました♪
今回は特に何も決めてこなかったので食事の後はシカさん達を見ながら奈良公園をお散歩して、心愛をお迎えに行きました。

心愛
Beeサロンに戻るとスッキリ可愛くなった心愛笑顔で待ってましたニコニコ。 横向き

遊ぶ
ルーシーちゃんに負けっぱなしだけど、それでも何とか負けまいと必死の心愛(笑)

ルーシーちゃん
しっかり遊んであげまちたよ♪遊びもサービスの1つでし♪
ルーシーちゃん梅雨に入って運動不足に拍車がかかってる心愛のお相手ありがとうね♪

心愛
ママ~!あたち、可愛くなったのですよ!スッキリしたです♪これでナツも乗り切れるのですよグー!
本当にスッキリして可愛くなったねはぁとますます美人さんに(親バカ)なっちゃって~LOVE

少しだけBeeママさんとお話して渋滞にハマらないように早めにお家ハウスに向かって出発
ずいぶん高速の運転にも慣れてきたけど渋滞にハマると大変だからね・・・。

心愛
心愛
心愛
今回はスイスイ走って亀山PAに到着し帰りもここで心愛のチータイム&トイレ休憩
亀山PAからお家ハウスまでは30~40分ぐらいだし、今回は渋滞も無いみたいなのでここでちょっとゆっくり心愛さんのお散歩タイムもとって私もソフトクリームsoftcream01食べちゃったりして笑う

心愛
お散歩してると初めましてのお友達にも会いました。
ちゃんと挨拶できるかしら・・・?小さい子だから大丈夫だよね?なんて思ってたら、スタスタ歩いてって
こんにちはです♪あたち心愛ってゆうですよ!ちゃんと挨拶してた心愛なのでした。

その後、お家に帰ってからは私も心愛も爆睡!!
だいぶ高速の運転も慣れてきたけどやっぱりまだ緊張する私です。




プロフィール

まりも

Author:まりも
心愛と一緒にドタバタの毎日を送ってます。
かなりの心愛依存症かも・・・(;^_^A

☆☆心愛☆☆
ウェスティーの女の子
2004.3.23 愛知県出身
一人っ子生活9年、のんびりした生活のせいか競争心のないビビりさん。
最近、妹が出来てまったり生活から激変!お姉ちゃんしてます♪

☆☆陽菜☆☆
ウェスティの女の子
2013.5.17 東京都出身
次女らしくチャカチャカした性格で毎日オモチャで『お姉ちゃんあそぼー!』って誘ってます♪

お誕生日
script*KT*
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
イベント
Westie Party! オフィシャルHP
Westie Party!
ペットモデル時計

    • 心愛は07:50分か19:50のどちらかに登場します♪
    最近の記事
    最近のコメント
    カテゴリー
    カウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    ブロとも一覧

    かめつる100%配合blog
    ブログのお友達
    HPのお友達
      Beeさん1番どっとこむ

      • アンちゃんのHP

        るな君のHP

        アンディ君とサリーちゃんのHP

        珊瑚ちゃんと瑠璃ちゃんのHP

        サプリでお世話になってるdemiさんのHP

    ブログ内検索
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR
    RSSフィード
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。